1xbet日本語ガイド

【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

プロ野球2017日本シリーズ

 

プロ野球2017日本シリーズの試合が10月29日から11月5日までの日程で開催となります。

 

対戦カードは「福岡ソフトバンクホークスvs横浜DeNAベイスターズ」に決定しましたが、日本シリーズは先に4勝したチームが日本一となります。

 

第1戦目から2戦目までがソフトバンクの本拠地である福岡ヤフオク!ドームで開催となり、3戦目から5戦目までがベイスターズの本拠地である横浜スタジアムで開催、6戦目、7戦目が福岡ヤフオク!ドームとなります。

 

短期決戦なので勢いを付けたチームが当然有利になりますが、1,2戦目をホームで戦えるソフトバンクが日程的にも有利と思えますし、仮に混戦になっても6戦目、7戦目もホームで戦えるので日程の上ではソフトバンクに分がありそうです。

 

一方のベイスターズはレギュラーシーズンをセ・リーグ3位で終えましたが、クライマックスシリーズではセ・リーグ初となる3位からの下克上を果たし、チームとしてのモチベーションは相当高いと思います。

 

勢いに乗っている今なら初戦、第2戦と敵地での戦いでも気持ちの上で優位に立てるのではないでしょうか?

 

ではブックメーカーにて勝利予想オッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカー1XBET

福岡ソフトバンクホークス勝利 1.50倍、横浜DeNAベイスターズ勝利 2.84倍、

 

ホーム開催となるソフトバンク有利のオッズを示していますね。

 

今シーズンのソフトバンクの対ベイスターズの戦績を見ても交流戦2勝1敗と勝ち越しています。

 

更に3戦とも横浜スタジアムでの戦績なので今回は本拠地の福岡ヤフオク!ドームでの試合を考えればソフトバンク優位は譲れませんね。

 

クライマックスシリーズの最終戦で戦列復帰した主軸の柳田選手の存在は超重量打線に更に厚みを加えてくれるでしょう。

 

ただレギュラーシーズンで活躍した先発投手陣の東浜と千賀の両エースがクライマックスシリーズで調子を落としている事が心配されます。

 

対するベイスターズはソフトバンクと比べる打撃、投手力共に戦力差があることは否めません。

 

ベイスターズはレギュラーシーズン、クライマックスシリーズ共にラミレス監督の采配で奇跡的に勝ち上がってきた印象があるので、ベイスターズはラミレス監督の采配次第といったところでしょう。

 

流れによってはソフトバンクの一気4連勝もあり得る戦力差なので、ベイスターズの奮闘に期待したいですね。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

関連ページ

プロ野球2017クライマックスシリーズファーストステージ
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
プロ野球2017クライマックスシリーズファイナルステージ
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。