1xbet日本語ガイド

【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

プロ野球2017クライマックスシリーズファイナルステージ

 

プロ野球クライマックスシリーズファイナルステージがセ・パ両リーグ共に10月18日から開催となります。

 

現時点でセ・リーグの組み合わせは決まっておらず、パ・リーグの対戦カードの福岡ソフトバンクホークスvs東北楽天ゴールデンイーグルスにスポットを当てて解説していきたいと思います。

 

レギュラーシーズン3位から2位西武ライオンズを破り、下克上を成し遂げた東北楽天ゴールデンイーグルスが王者福岡ソフトバンクホークスに対してどのような戦いを見せてくれるのか注目が集まります。

 

では両チームのご紹介や試合展開等の解説の前に、まずはブックメーカーにて勝利予想オッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

福岡ソフトバンクホークス勝利 1.59倍、東北楽天ゴールデンイーグルス勝利 2.575倍、

 

オッズを見るとやはりホーム開催となるソフトバンク有利と見ているようですね。

 

当然ホームゲームとなるチームがアドバンテージは大きいのですが、今季のソフトバンクvs楽天の対戦成績を見れば必ずしもホームのソフトバンクが有利とは言い切れません。

 

今季のレギュラーシーズンにおいて両チームの対戦成績は、ソフトバンク13勝、楽天12勝とほぼ五分の成績となっています。

 

更にソフトバンクのホームスタジアム「ヤフオクドーム」の試合に限れば、ソフトバンク5勝、楽天7勝と、ビジターチームとなる楽天の方がソフトバンクの勝利数を上回る結果となっています。

 

クライマックスシリーズファイナルステージにおいてはレギュラーシーズン1位のチームに1勝のアドバンテージと6試合すべての試合が本拠地開催となるアドバンテージが付きます。

 

本拠地で試合をするソフトバンクが有利に働く制度ですが、今シーズンの成績だけを見ると相手チームの楽天にもアドバンテージが付きそうですね。

 

更にソフトバンクは主軸の一人であった柳田選手の欠場が自慢の打線に対してどのように響いてくるのか未知数です。

 

とは言え、レギュラーシーズンをぶっちぎりで優勝したソフトバンクと楽天では戦力差は明らかなので、ファイナルステージが混戦となり面白くなる要因の一つになったと感じますね。

 

パ・リーグの日本シリーズ進出チームを決定するファイナルステージ第1戦はヤフオクドームにて18:00プレイボールとなります。お楽しみに!


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

関連ページ

プロ野球2017日本シリーズ
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
プロ野球2017クライマックスシリーズファーストステージ
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。