1xBet日本語ガイド

【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

平昌オリンピック「スキージャンプ男子ノーマルヒル個人予選」

 

2月9日から開幕する平昌オリンピックですが、開幕前にスキージャンプ男子ノーマルヒル個人の予選が2月8日に行われます。

 

日本選手はレジェンド葛西紀明をはじめ小林陵侑、小林潤志郎、竹内択、伊東大貴の5名のうち4選手が参加予定となっています。

 

期待するのは葛西選手と小林潤志郎ですかね。

 

葛西選手は前回のソチオリンピックで銀メダル、小林潤志郎選手は今シーズンのジャンプワールドカップ第2戦ビスワで優勝してますから期待するのも当然です。

 

ただ両者ともノーマルヒルではなくラージヒルで挙げた結果なので今回はどうなるでしょうか?

 

正直ノーマルヒルでは日本人選手のメダルは厳しいと思いますから、個人はラージヒル、そして団体戦に期待したいです。

 

上位50名が10日の本戦に出場となりますけど、果たして日本人選手は何人本戦へ進むことが出来るのか?

 

4人全員が本戦出場でも万々歳の結果と言えますからノーマルヒルはラージヒル前の肩慣らし程度で見た方が無難です。

 

ではブックメーカーにて上位人気選手のオッズを確認していきます。

 

ブックメーカー1xbet

カミル・ストッフ 3.24倍、リヒャルト・フライターク 5.50倍、ダニエル・アンドレ・タンデ 7.00倍、

 

現在のオッズだと1番人気はカミル・ストッフ、2番人気にリヒャルト・フライターク、続いてダニエル・アンドレ・タンデとなっています。

 

カミル・ストッフは前回のソチオリンピックでノーマルヒル、ラージヒルの2冠を制した実力者で今季スキージャンプW杯の総合1位の選手でもあります。

 

オリンピック前に行われるスキーW杯も兼ねた試合「スキージャンプ週間」では4戦全勝の離れ業で優勝していますから30歳となった今でも衰えは皆無です。

 

絶好調を維持して平昌オリンピック入りしていますからソチ五輪に続く2冠達成まであるような気がします。

 

続いて2番人気のリヒャルト・フライタークは今季のW杯2位の選手になります。

 

スキージャンプ週間での不振が気になりますけど、直近のW杯の大会では2位と持ち直していますけど、オリンピックでの実績が無いのが心配です。

 

3番人気のダニエル・アンドレ・タンデはW杯4位の選手になります。

 

直近のW杯の大会で優勝していますから王者カミル・ストッフと同じように調子は良いですから優勝も期待できる選手であります。

 

上位選手をご紹介してきましたが、やはりカミル・ストッフの連覇は濃厚そうなので、予選突破確実とはいえ、その結果に注目したいと思います。

 

そして日本人選手の活躍にも期待したいですね。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

関連ページ

平昌オリンピック・フィギュアスケート団体男子ショートプログラム
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。