1xbet日本語ガイド

【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

エクリプスS2018 気になる出走馬の詳細は?

 

日本の競馬界でも宝塚記念が終わると夏競馬が始まり、有力馬は休養を取り、秋の大レースに備えるのが通例となっていますが、競馬発祥の地である欧州はむしろこれからが本番。夏の大レースとして知られるキングジョージ6世&クイーンエリザベスSをはじめ、中距離王の決定戦となるレースも数多く組まれています。中でも権威のあるレースとして知られているのがエクリプスSです。

 

今年のエクリプスSは7月7日(土)の16時40分(日本時間:7月8日(日)0時40分)にイギリスのサンダウンパーク競馬場の芝コース2010mで開催。3歳以上の牡馬・牝馬による夏の中距離チャンピオン決定戦です。

 

エクリプスSの創設は1886年。競馬発祥の地イギリスでも古い歴史を誇る一戦で、当時の最高額レースとして制定されました。伝説の名馬「エクリプス」の名を冠するレースにふさわしい一戦として、創設当時から歴史的名馬が数多く参戦したことでも知られています。

 

エクリプスS史上最も盛り上がった年といわれているのが1903年。この年の出走馬には前年のクラシックで4勝を挙げた名馬セプター、さらに英ダービーでセプターを下したアードパトリック、そして後に英三冠馬になる3歳馬、ロックサンドが激突するという一戦でした。日本でいえば、前年のクラシックホース2頭と、当年の二冠馬が対戦するようなもの。さぞかし盛り上がったのは想像に難くないでしょう(この時の勝ち馬はアードパトリック)。

 

創設当時から注目度の高いレースでしたが、更なる注目を集めるようになったのは21世紀に入ってから。というのも、このころから欧州の競馬関係者の中であるジンクスが生まれました。それは「エクリプスSを3歳で制すると、その後出世する」という説。

 

もともと、創設当時から大物3歳馬の出走は多く、英三冠馬となるフライングフォックス(1899年)や欧州三冠馬となったミルリーフ(1971年)も3歳時にはこのレースを制していますが、より広く知られるようになったのは00年から。この年にこのレースを制したジャイアンツコーズウェイがキッカケでした。

 

すでにセントジェームスパレスを制しているように一流マイラーとしての地位を築いていたジャイアンツコーズウェイですが、本当の意味で名馬となったのは距離の壁を越えたこのレースから。G1レース2連勝目となったここを制して以降、サセックスS、インターナショナルS、愛チャンピオンSと立て続けに3連勝を飾りました。

 

この後のクイーンエリザベス2世Sで2着に敗れて連勝は途切れるも、続くアメリカのBCクラシックに出走しても2着。芝もダートも距離も関係ない名馬として欧州の優秀な馬を表彰するカルティエ賞でも最も栄誉ある年度代表馬に選ばれました。

 

このジャイアンツコーズウェイの活躍以降、3歳馬で出走する馬が増加。実際に制した馬を見るとホークウイング、オラトリオ、シーザスターズ、ゴールデンホーンがいます。いずれの馬もこのレースの後にG1レースを制し、中でもシーザスターズとゴールデンホーンは秋には凱旋門賞を制する大活躍を見せました。

 

後の名馬が誕生する一戦だけにどんな馬が集まるか気になりますよね? それではブックメーカーで発表されているオッズとともに注目度の高い出走馬を詳しく見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

 

ブックメーカー10bet

 

ブックメーカーウィリアムヒル

 

今年のエクリプスSは3歳馬の有力馬が多数エントリー。先述した「エクリプスSを3歳で制すると、その後出世する説」を体験するかのような顔ぶれです。その中でも1番人気に推されたのは今年の英ダービーを制したマサー。

 

今年の英ダービーはディープインパクト産駒のサクソンウォリアーが出走したことで話題になったレースで、日本の競馬ファンからしたらよく覚えることになったダービー馬ですが、もともとはマイラー気質の強い馬でした。実際、英2000ギニーを目標に調整して3着に敗れると、英ダービーでは距離の不安がささやかれるほどでした。

 

ところがいざ走ってみると、早めに抜け出してそのまま押し切るという強い内容。圧倒的1番人気のサクソンウォリアーが内で詰まって抜け出せなくなっている中でこれだけ鮮やかな勝ち方を見せたのだからその価値は非常に高いものと言えるでしょう。英ダービーがギリギリの感じがしただけに距離短縮は正解。2000mはベスト舞台ともなりそうなだけにさらなる前進が期待できます。

 

これに続く人気を集めているのが英ダービー3着に敗れたローリングライオン。

 

ヨーロッパでは珍しいキトゥンズジョイ産駒で、デビューからいきなり3連勝を飾る仕上がりの速さを見せていましたが、レーシングポストトロフィーでサクソンウォリアーに完敗する形で2着。翌年のクラシック戦線に少々不安を残したままのシーズンオフでしたが、その不安は的中。今年に入ってからクレイヴンSを3着で取りこぼすと、英2000ギニーは5着。すっかりわき役に甘んじてしまいました。

 

しかし、ここから奮起したのがこの馬の凄いところ。そこから中1週で英ダービーの重要なステップレースであるダンテSに出走して快勝。負け癖が付いていたのを一気に払しょくするような素晴らしい勝ち方でした。これで勢いづいた英ダービーはあと一歩のところまで詰めましたが、惜しくも3着。とはいえ、この馬も2000m前後がベストな感じがするので、今回の舞台が適している可能性は高そうです。

 

他にも今回は愛ダービーで3着に負けてしまったサクソンウォリアーもここに登録。出走するかどうかは不明ながら、出てくれば逆転があっても不思議はないでしょう。

 

エクリプスSは7月7日(土)の16時40分(日本時間:7月8日(日)0時40分)に発走予定。後の名馬が決まる一戦だけにぜひ馬券を買ってみたいですね!


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

関連ページ

高松宮記念2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
大阪杯2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
桜花賞2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
皐月賞2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
クイーンエリザベスU世カップ2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
天皇賞(春)2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
オークス2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
日本ダービー2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
安田記念2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
ジョッケクルブ賞2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
ベルモントS2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
プリンスオブウェールズS2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
ダイヤモンドジュビリーS2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
宝塚記念2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。