1xbet日本語ガイド

【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

F1第6戦モナコGP2018

 

F1第6戦モナコGP決勝が5月27日にモナコ公国のモンテカルロ市街地コースにて行われます。

 

昨年は予選でフロントローを独占したフェラーリが決勝でも強さを見せ、セバスチャン・ベッテルが優勝、2位にキミ・ライコネンが入りフェラーリのワンツーフィニッシュとなりました。

 

モナコGPは一般車両が行き交う公道をレース用コースに利用するので、車幅が狭く追い抜きが非常に困難なサーキットになります。

 

よって優勝するためには予選順位が非常に重要な要素となってきます。

 

今年の予選順位を見ると1位レッドブルのダニエル・リカルド、2位フェラーリのセバスチャン・ベッテル、3位にメルセデスのルイス・ハミルトンとなりました。

 

優勝に一番近い位置にいるのはポールポジション獲得のダニエル・リカルドとなりますが、自身は未だモナコでの勝利はありません。

 

2016年にはポールポジションを獲得しながらもルイス・ハミルトンに敗れ2位となった苦い経験があります。

 

今年こそ念願の優勝となるのか?ダニエル・リカルドの走りに注目です。

 

ではモナコGPの優勝者予想オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ダニエル・リカルド 1.44倍、セバスチャン・ベッテル 4.00倍、ルイス・ハミルトン 9.00倍、

 

ブックメーカー1xbet

ダニエル・リカルド 1.45倍、セバスチャン・ベッテル 4.00倍、ルイス・ハミルトン 8.00倍、

 

ブックメーカーbwin

ダニエル・リカルド 1.53倍、セバスチャン・ベッテル 3.30倍、ルイス・ハミルトン 8.00倍、

 

現在のオッズを見ると断トツでダニエル・リカルドが人気を集めています。

 

少し過剰人気のような気がしないでもありませんけど、ダニエル・リカルドがポールポジションを獲得したことで一番優位に立っていることは事実であります。

 

ただ2位にベッテル、3位にハミルトンと実力者二人が後に続いていますのでリカルドがポールポジションを獲得したからと言って優勝が決まっているわけではありません。

 

個人的にはベッテルかハミルトンのどちらかが優勝すると思っています。

 

リカルドは今シーズン既に第2戦中国GPで優勝していますが、優勝する時は決まって自身が人気していない時か、フェラーリ、メルセデスがトラブルで脱落した時に台頭してくるイメージがあります。

 

今回のリカルドは普段の穴馬的存在から本命視された存在となりますけど、本命候補に掛かるプレッシャーに打ち勝って優勝できる器にはまだ達していないと思っています。

 

もしリカルドがモナコでポールトゥーウィンを決めれば一皮抜けた証明となり、今シーズン残りのレースに向けベッテルとハミルトンを脅かす存在として非常に楽しみとなってきます。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

関連ページ

F1 2018 第1戦オーストラリアGP
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。