1xbet日本語ガイド

【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

F1第7戦カナダGP2018

 

F1第7戦カナダGPが6月11日にモントリオールにあるジル・ビルヌーブ・サーキットにて開催されます。

 

ジル・ビルヌーブ・サーキットは、セントローレンス川にある人工島の上に作られたサーキットで、往年のカナダ人ドライバーの名を偲んでサーキット名に付けられています。

 

コースレイアウトはロングストレートと急コーナーを併せ持ち、勝つためにはマシンのエンジンパワーとブレーキ力が優れていることが挙げられます。

 

エンジンパワーとブレーキ力と言う点に置いて、メルセデスの右に出るチームはないと思います。

 

現にメルセデスのハミルトンが3年連続で優勝していることもあり、ハミルトンが優勝候補の最右翼となる事に異論はないでしょう。

 

ただ予選結果は4位とハミルトンの4年優勝へ黄色信号が灯っていますが、ハミルトンの逆転はあるのでしょうか?

 

ポールポジションを獲得したフェラーリのセバスチャン・ベッテルの走りと共にハミルトンにも注目が集まります。

 

ではカナダGPの優勝者予想オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

セバスチャン・ベッテル 1.67倍、ルイス・ハミルトン 5.00倍、バルテリ・ボッタス 6.50倍、

 

ブックメーカー1xbet

セバスチャン・ベッテル 1.73倍、ルイス・ハミルトン 4.40倍、バルテリ・ボッタス 6.35倍、

 

ブックメーカー10bet

セバスチャン・ベッテル 1.68倍、ルイス・ハミルトン 4.40倍、バルテリ・ボッタス 6.25倍、

 

現在のオッズを見ると、やはりポールポジションを獲得したベッテルとハミルトンが人気を集めています。

 

今季のベッテルは開幕2連勝を飾りライバルのメルセデスの不調を横目にスタートダッシュを決めたかに思われました。

 

しかし3戦目の中国GPから5戦目のスペインGPまで表彰台圏外が続くことになり、不調が心配されました。

 

前戦のモナコGPで久し振りの表彰台に上がる2位となったので、今回は完全復調を期待したいところですが、元々フェラーリのマシンは中低速コーナーのサーキットで一番チカラを発揮するマシンです。

 

カナダGPとフェラーリの相性は良くないですからベッテルの腕を持ってしてもメルセデスのマシンには一歩及ばない気がしていますし、ベッテル自身がフェラーリに移籍して一度もカナダGPを制していないことも心配の種です。

 

3番人気に推されているメルセデスのボッタスは、今回の予選順位は2位、そして昨年2位、一昨年3位とカナダGPとの相性は良いと思いますので、ベッテルとハミルトンにトラブルがあった場合は優勝するチャンスも出てくると思いますが、2人に何もなければ優勝は難しいと考えます。

 

やはり予選4位と出遅れましたが、カナダGP3連覇中と高相性を誇るハミルトンが優勝に一番近いドライバーだと考えています。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

関連ページ

F1 2018 第1戦オーストラリアGP
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
F1第6戦モナコGP2018
1xbetの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー1xbetのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。