10Bet日本語ガイド

【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

1xbetサッカーの賭け方 解説

こちらのページでは1xbetサッカーの賭け方を解説しています。

 

基本ルールとしてサッカーベットタイプは特別な規約が無い限り既定時間(通常90分、以下フルタイム)の試合結果(インジュリータイム含む)に基づいてベット清算を行います

 

 

1xbetのトップページ上部よりサッカーを選択します。

試合の一覧が表示されます。

好きな試合を選択します。賭け方は+の数字をクリックします。

すると、様々な賭け方が表示されます。

オーソドックスに勝敗を決める予想に賭けます。
マカビ・テルアビブ勝利にベットします。

すると画面右側にベットスリップが表示されるので、賭けたい金額をステークに入力します。

金額を入力したら、ベットするをクリックするとベット完了です。

 

 

【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

10Betサッカーの賭けの種類一覧

Asians(アジアンズ)とはサッカーの試合で使われる特殊なハンディキャップです。アジアン・ハンディキャップは、2つのミスマッチのチームが対戦する際に「ハンディキャップ」(ゴールまたはポイントで表される)をキックオフ前にチームに与えることにより、よりバランスのとれた賭け環境を作る賭けの形式です。アジアン・ハンディキャップでは、より勝ちそうなチーム(フェイバリット)にマイナスゴールが与えられ、勝ちそ...

オーバー/アンダーベットとは両チーム(選手)の合計得点や合計ゲーム数等が基準点より多く得点するか、少なく得点 するかを予想するものです。多く得点をすると予想する場合はオーバーへベットしてください。逆に少なく得点すると予想する場合はアンダーへベットしてください。Under 2(アンダー2)ベットした試合で0または1ゴール入った場合は勝ち。ちょうど2ゴール入った場合、賭け金が返還されます。試合で3ゴー...

NetBetのサッカー規約について解説します。試合のマーケットはすべて、規定時間90分のプレイが終了した時点の結果で決まります。アディショナルタイムは含まれますが、延長戦やPK戦やゴールデンゴールの時間は含まれません。サッカーの試合によっては、異なるスケジュールでプレイされることがあります。その場合は次の規定が適用されます。規定の試合時間は90分(3 x 30分 )です。フルタイムのベットは有効と...

日本で行われているE-1サッカー選手権の「日本vs韓国」が12月16日に味の素スタジアムにて開催となります。日本の永遠のライバルである韓国との一戦とあって、選手、サポーター共に普段以上に力が入る試合となるでしょう。現在の順位も1位が日本、2位が韓国で、この一戦にE-1サッカー選手権の優勝が掛かっているので、白熱した好ゲームが期待されます。ではブックメーカの予想オッズから見ていきましょう。ブックメー...

EAFF E-1サッカー選手権「日本vs中国」の一戦が、12月12日に味の素スタジアムにて開催となります。初戦の北朝鮮戦を1−0で制し、白星発進となったハリルジャパンでしたが、苦戦しながらも勝ち切ったことは称賛に値する反面、試合内容は褒められるべき点が少なかったです。格下相手の北朝鮮に苦戦したこともですが、北朝鮮に危ないシーンを何度も与え、代表初先発のGK中村選手の好セーブが無ければ2・3点決めら...

日本開催の女子E-1サッカー選手権「日本vs北朝鮮」の一戦が、12月15日にフクダ電子アリーナにて開催となります。最終戦となる3試合目の試合になりますが、全勝同士の対決で勝った方が優勝となります。なでしこジャパンとしては、新監督の高倉麻子監督に初のタイトル獲得なるか?注目が集まります。では両チームのご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。ブックメーカー1xbet日本勝利 2...

FIFAクラブワールドカップの決勝「レアル・マドリードvsグレミオ」の一戦が、12月16日にシェイク・ザイード・スタジアムにて開催となります。今年は昨年日本で行われた時の開催国枠で出場した鹿島アントラーズが決勝まで勝ち上がった時のようなサプライズはなく、前評判通りに「欧州代表vs南米代表」の対戦カードが実現しました。レアル・マドリードが勝てば大会史上初となる連覇が、グレミオが勝つと1983年のイン...

天皇杯準決勝「ヴィッセル神戸vsセレッソ大阪」の試合が12月23日にヤンマースタジアム長居にて13時キックオフとなります。今シーズンは元ドイツ代表のポドルスキー選手を獲得するなど大型補強を敢行したヴィッセル神戸とJ2から昇格し3位と好成績でリーグ戦を終えたセレッソ大阪との関西ダービーが準決勝で実現となりました。両チームの今シーズンの対戦は2度あり、2度ともセレッソ大阪がヴィッセル神戸を降しています...

プレミアリーグ第20節「トッテナム・ホットスパーvsサウサンプトン」が12月26日にウェンブリー・スタジアムにて開催となります。リーグ5位につけるトッテナムが吉田麻也選手所属の13位サウサンプトンを迎えての一戦。トッテナムは来季のチャンピオンズリーグ出場権が得られる4位以内に入る為、または優勝戦線に踏みとどまる為にもホームで下位チームに負けるわけにはいきません。一方のサウサンプトンは降格圏チームと...

FAカップ3回戦「フルハムvsサウサンプトン」が1月7日にクレイヴン・コテージにて開催となります。2部リーグのチャンピオンシップ10位のフルハムがホームにプレミアリーグ吉田麻也所属のサウサンプトンを迎え入れての一戦。チームの格を見ればサウサンプトンが勝って当たり前の試合に見えますけど、サウサンプトンはチーム事情が悪いうえ、フルハムのホームゲームとなるので互角の戦いが観れそうです。では勝敗予想の前に...

FIFAクラブワールドカップの3位決定戦「アル ・ジャジーラvsパチューカ」の一戦が12月16日にシェイク・ザイード・スタジアムにて開催されます。メキシコのパチューカには元日本代表選手の本田圭佑選手が在籍しています。パチューカ退団報道も盛んに報じられていますが、もし事実ならこの一戦がパチューカ最後の試合となるので、有終の美を飾れるようにパチューカに世界3位の称号をもたらして欲しいと思います。ではこ...

プレミアリーグ第22節「サウサンプトンvsクリスタル・パレス」が1月3日にセント・メリーズ・スタジアムにて開催となります。吉田麻也が所属するリーグ15位のサウサンプトンが、17位クリスタル・パレスを迎えての一戦。サウサンプトンは前節のアウェイ強豪マンチェスターユナイテッドとの一戦をスコアレスドローに持ち込み価値ある勝ち点1をもぎ取りました。この試合結果を受けてリーグ戦8試合勝ち星がないサウサンプト...

リーガエスパニョーラ第18節「アトレティコ・マドリードvsヘタフェ」が1月6日にワンダ・メトロポリターノにて開催となります。現在リーガ2位につけるアトレティコ・マドリードが柴崎岳所属の8位ヘタフェをホームに迎え入れての一戦。アトレティコ・マドリードは首位のバルサを追撃する為にも年明け初戦のこの一戦、下位チームにホームで負けるわけにはいきません。ヘタフェも来季カップ戦の出場権を獲得できる6位が目前と...

AFC U-23選手権中国2018のグループステージ第2戦「タイvs日本」が1月13日に江陰市スポーツセンターにて開催となります。初戦のパレスチナ戦を1−0の勝利で飾った日本代表でしたが、格下と言える相手に予想外の苦戦を強いられました。就任間もない新監督の下、初戦の緊張感で選手が固くなっていたこともありますが、新しいメンバー、新しい戦術に慣れるには時間が掛かるのかなと少し心配な結果でした。2戦目の...

ブンデスリーガ第18節「アウクスブルクvsハンブルガーSV」が1月13日にWWKアレーナにて開催されます。リーグ9位のアウクスブルクが酒井高徳、伊藤達哉、両日本人選手所属の17位ハンブルガーSVを迎えての一戦です。今シーズンのリーグ初戦で既に対戦済みの両チームですが、この時はハンブルガーSVのホーム戦で1−0とハンブルガーSVが勝利を収めています。今回はホーム&アウェイを入れ替えてアウクスブルクの...

ブンデスリーガ第19節「ヴォルフスブルクvsフランクフルト」が1月20日にフォルクスワーゲン・アレーナにて行われます。リーグ12位のヴォルフスブルクが日本代表キャプテン長谷部選手が所属する9位のフランクフルトをホームに迎え入れる一戦。前回対戦時はリーグ戦の第2節まで遡り、フランクフルトのホームゲームでしたがアウェイのヴォルフスブルクが1−0で勝利しています。今回はホーム&アウェイを入れ替えての一戦...

リーガエスパニョーラ第21節「アスレティック・ビルバオvsエイバル」の一戦が、1月27日にエスタディオ・カンポ・サン・マメスにて開催となります。リーグ12位のアスレティック・ビルバオがホームに8位エイバルを迎えての一戦。日本代表の乾貴士が所属する好調エイバルがアウェイでどのような戦い方を見せてくれるのか注目の一戦となっています。ではブックメーカーにてこの試合の勝敗オッズを見て行きましょう。ブックメ...

AFCアジアチャンピオンズリーグプレーオフ「柏レイソルvsムアントン・ユナイテッド」の一戦が1月30日に三協フロンテア柏スタジアムにて行われます。昨年はJリーグの浦和レッズが制したAFCアジアチャンピオンズが1月16日の1次予選ラウンドを皮切りに今年も開幕いたしました。そして日本勢の先陣を切って昨年リーグ4位の成績を収めACLの出場権を獲得した柏レイソルがプレーオフから登場します。対戦相手のムアン...

プレミアリーグ第25節「エヴァートンvsレスター・シティ」の試合が、2月1日にグッディソン・パークにて行われます。リーグ9位のエヴァートンが7位レスターをホームに向けえての一戦。前回対戦は10月30日に行なわれたリーグ戦第10節レスターのホームゲームで結果は2−0でレスターが勝利しています。前回に続くレスターの勝利なるのか?日本代表の岡崎選手の出場はあるのか?気になる情報を交えて今回の勝敗を予想し...

ブンデスリーガ第20節「レヴァークーゼンvsマインツ」の一戦が、1月28日にレヴァークーゼンのホームスタジアム「ベイアレーナ」にて開催となります。リーグ3位のレヴァークーゼンと降格圏手前に位置する15位マインツとのミスマッチゲーム。両チームの実力差は現在のリーグ順位を見れば明らかなので、レヴァークーゼンが有利な試合展開になることは明白ですけど、マインツには日本人選手の武藤選手が在籍しているので彼の...

エールディビジ第21節「フィテッセvsフローニンゲン」の一戦が、2月3日にヘルレドームにて開催となります。リーグ順位6位のフィテッセが日本人MF堂安律の所属する13位フローニンゲンとホームで対峙します。前回対戦時のリーグ戦第12節ではフローニンゲンのホームで行われ4−2でフローニンゲンが勝利しています。今回はホームを入れ替えての一戦ですし両チーム直近の成績はまずまず良いので、順位こそフィテッセが上...

エールディビジ第21節「ヘーレンフェーンvsトウェンテ」の一戦が、2月4日にヘーレンフェーンのホームスタジアム「アーベ・レンストラ・スタディオン」にて行われます。日本人MF小林選手が所属の8位ヘーレンフェーンが15位トウェンテをホームに迎えての一戦。前回対戦した第12節トウェンテのホーム試合では、アウェイのヘーレンフェーンが4−0で快勝しています。今回はヘーレンフェーンのホーム試合ですし、ヘーレン...

リーガ・エスパニョーラ第25節「セルタvsエイバル」の一戦が2月24日にエスタディオ・バライドスにて行われます。リーグ11位セルタが日本代表FW乾選手が所属する7位エイバルをホームに迎え入れます。エイバルは来季欧州カップ戦出場権を獲得できる6位以内も見えてきましたから、アウェイで厳しい戦いが予想されますけど、最低でも引き分け勝ち点1は奪って欲しいものです。では勝敗予想に移る前に、まずはブックメーカ...

リーグアン第27節「パリ・サンジェルマンvsオリンピック・マルセイユ」の一戦が2月26日にパルク・デ・プランスにて行われます。リーグ首位のパリ・サンジェルマンが、日本代表DF酒井宏樹が所属する3位マルセイユをホームに迎え入れての首位決戦となります。首位決戦と言っても両チームの勝ち点差は13ポイントも離れていますから、チーム力とすればパリ・サンジェルマンが格上の存在だと思います。更にパリ・サンジェル...

ブンデスリーガ第25節「RBライプツィヒvsドルトムント」の一戦が3月4日にレッドブル・アリーナにて開催となります。リーグ6位のRBライプツィヒがホームに香川真司が所属する2位ドルトムントを迎え入れます。現在のブンデスリーガは首位バイエルンが2位ドルトムントとの勝ち点差19ポイントを付け独走状態の反面、2位ドルトムントから6位RBライプツィヒまでの勝ち点差は僅か3ポイントと熾烈な2位争いを続いてい...

UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16セカンドレグ「バルセロナ VSチェルシー」の一戦が3月14日にバルセロナのホームスタジアムであるカンプ・ノウにて開催となります。2月21日にチェルシーのホームで行われたファーストレグの結果は1−1のドローに終わりました。この結果を受けセカンドレグで勝利したチームがベスト8進出となります。今季のバルセロナはホームで負けなしとホーム戦ではどんな相手でも絶対的優...

ブンデスリーガ第28節「ブレーメンvsフランクフルト」の一戦が、4月1日にブレーメンのホームスタジアム「ヴェーゼル・シュタディオン」にて行われます。日本代表キャプテンを務める長谷部誠が所属のフランクフルトがアウェイのブレーメン戦に挑みます。フランクフルトは現在リーグ4位に付け、来季チャンピオンズリーグ出場権を手に出来る好位置にいますからアウェイとは言え最低でも勝ち点1は持って帰りたいところです。日...

AFCアジアチャンピオンズリーググループリーグ第5節の試合が4月2日から4日にかけてアジア各地にて行われます。日本からは鹿島アントラーズ、セレッソ大阪、柏レイソル、川崎フロンターレの4チームが参戦していますので、ここまでの日本勢の経過を簡単におさらいしていきます。まずはグループステージ突破が濃厚な鹿島アントラーズは、グループHで首位に立ち今度の試合で引き分け以上であればグループステージ突破が決まり...

リーグアン第32節「マルセイユvsモンペリエ」の一戦が4月9日にマルセイユのホームスタジアムであるスタッド・ヴェロドロームにて開催されます。日本代表DF酒井宏樹が所属するリーグ3位のマルセイユが6位モンペリエを迎えての一戦。マルセイユとすれば来季のチャンピオンズリーグ出場権を争う4位リヨンとの勝ち点差を広げる為にもホームで格下相手に負けるわけにはいきません。ただモンペリエも直近の成績は良好ですし、...

AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第6節「広州恒大vsセレッソ大阪」の一戦が4月17日に天河体育中心体育場にて開催となります。グループリーグ第5節を終えた時点で日本勢4チームのうちグループリーグ突破を決めたのが鹿島アントラーズのみ。川崎フロンターレと柏レイソルは敗退が決まり、残ったセレッソ大阪は第6節の試合結果でグループリーグ突破が決まります。まずセレッソ大阪が入ったグループGの陣容を見る...

リーグアン第34節「マルセイユvsリール」が4月22日にマルセイユの本拠地スタッド・ヴェロドロームにて行われます。リーグ4位のマルセイユと18位リールとの一戦。この試合は両チームの戦力差、ホームアドバンテージを考えればマルセイユが勝つことは必然と言えます。マルセイユは来季チャンピオンズリーグ出場権獲得を争うライバル3位リヨンと勝ち点差が3に開き、今シーズンの残り試合数が5となった今、これ以上リヨン...

プレミアリーグ第36節「サウサンプトンvsボーンマス」が4月28日にサウサンプトンの本拠地セント・メリーズ・スタジアムにて行われます。日本代表DF吉田麻也が所属するリーグ18位サウサンプトンと11位ボーンマスとの一戦。現在2部降格圏に沈むサウサンプトンと17位スウォンジーとの勝ち点差は4、残り試合数が4試合ですから2勝以上すれば逆転も可能です。ただ4試合のうちホーム戦は今回を含め2試合で最終節のホ...

プレミアリーグ第37節「レスター・シティvsウェストハム」が5月5日にレスターの本拠地キングパワー・スタジアムにて開催となります。リーグ9位のレスターと15位ウェストハムとの一戦、順位を見る限りではレスターの方が格上のチームに見えますけど、直近の成績ではどちらが格上のチームか分かりませんから接戦が予想されます。ホームアドバンテージの分だけレスターが有利でしょうけど、レスターは現在ホーム戦、5戦続け...

ブンデスリーガ第34節「ハンブルガーSVvsメンヘングラートバッハ」が5月12日にハンブルガーSVの本拠地フォルクスパルク・シュタディオンにて行われます。リーグ17位ハンブルガーSVと9位のメンヘングラートバッハとの一戦、最終節で一番の注目カードとなります。ハンブルガーSVがクラブ創設史上初の2部降格となるのか?その一点に世界中のサッカーファンの注目が注がれます。ただハンブルガーSVが降格圏を脱出...